見出し画像

知ってると役に立つ!テレワークの工夫!vol.1~周辺環境・健康編~

note編集部の大林です。
先日、社内でどんな記事に興味をもっているかアンケートを行ったところ「テレワークの工夫」が最も興味深いという結果となりました!
そこで社員が行っている「テレワークの工夫」について集まったコメントをまとめてみました。
今回は第一弾~周辺環境・健康編〜ということで、テレワーク時の作業スペースや健康面に関する工夫を紹介します!

①周囲に物を置かない

汚いデスク

★作業に集中するために作業スペースにはものを置かない。
★自宅デスクまわりの整理することで作業効率UP。
★私用携帯を別の部屋に置く。

確かに周りにものがあると気が散ったり、見たい資料を探すのに手間取ったりしますよね!

②会社と同等・それ以上の環境(机・椅子・モニターなど)を整備

綺麗なデスク

★会社と同様の姿勢・気持ちで仕事ができるように座る椅子や机を工夫。
★自宅用のモニターを設置。
★スタンディングデスク・デュアルモニターの使用、ホワイトノイズ、
 ポモドーロテクニックを用意。
★雰囲気を会社のデスクっぽくすることでオンオフをつける。
★パソコンスタンドを利用した。
★腰痛対策にゲーミングチェアを用意する。

設計を行う部署はノートパソコンだと画面が小さくて、図面作成などがやりにくいですよね。なかには家にあるテレビとパソコンをつないで大画面で作業をしたという人も…!
逆になるべくマウスを使わないなど、どこでも作業環境が大きく変わらないようにしたという意見もありました。

③身だしなみを整える

シャツ

★シャキッとするためにテレワークでもなるべくシャツを着る。
★気持ちを切り替えるために部屋着ではなくキレイ目な服に着替える。
★お化粧をして気分をあげる。

楽な服を着て仕事ができるのもテレワークの良いところかもしれないですが、身だしなみを整えるだけで仕事モードに切り替わりますよね!

④居心地の良い空間にする

部屋

★仕事に集中しすぎて室温が高くなっていることに気づかないことがあった
 ため室温計を常に見える位置に置き適切な温度管理ができるようにした。
★息抜き用のお菓子を充実させた。
★仕事の合間の休憩時間にきちんとリフレッシュできるよう、
 オフのスペースを確保した。
★リビングではなく、個室を利用する。

気持ち良く仕事をするための空間づくり、大切ですよね!

⑤出勤時と同じくらい歩く

運動

★通勤時間分を散歩に充てる。
★筋肉トレーニング電子機器を使用。
★朝会前に散歩をしてマインドセット。
★終業後にランニングorジム。

通勤がないと、1歩も外に出ないという日もありますよね。私も運動不足です。最近休日には散歩に行くようにしています!

⑥その他

★突然の電話に備えて常に手元にメモ帳を備えておく。
★お昼休みを利用してスーパーへ夕飯の買い出し。
★在宅日そのものを「作業集中日」として設定する。
同じ姿勢ばかりだと体が痛くなるので姿勢をこまめに変える。

今回の記事は「テレワークの工夫!~周辺環境・健康編~」でした!
それぞれ業務の効率化やコミュニケーションの活発化のために工夫した取り組みをされています。
これいいかも…と思ったものがあれば、ぜひテレワークに取り入れて効率的な業務遂行をめざしましょう!
次回は「テレワークの工夫!~コミュニケーション編~」です。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!